IT雑学

HDDとSSDの違い・特徴・選び方

you-tnb-298

パソコンを購入しようとする時など、当然様々なスペックを見比べると思いますが、そのうちの一つとして”ストレージ“の容量があると思います。

ぶっちゃけ、かつては容量をどうするか?だけでしたが、最近では選択肢が増えたので、違いと特徴、選び方について解説します。

ストレージの種類

パソコン用のストレージにもいくつか種類がありますが、比較する際に検討材料となるものは

  • HDD(ハードディスクドライブ)
  • SSD(ソリッドステートドライブ)

の2つでしょう。

ドライブ“というのは、パソコンに接続してデータを読み書きするための装置のことです。

HDDやSSDの他にも、”フロッピーディスクドライブ”や”CD-ROMドライブ”などもありますね。

HDD(ハードディスクドライブ)とは?

円盤状の磁気ディスクを内蔵し、高速に回転しているディスクに対してデータの書き込み・読み込みを行っています。そのため稼働時にはディスクの回転音(ヒュイーン)や磁気ヘッドの稼働音(カリカリ…)が鳴っています。

比較的安価でありながら、最大容量としてはかなり大容量のものもあります。

回転するディスクに対して書き込みや読み込みを行っているため、データ転送速度は必ずしも早いわけではありません。(次のデータ位置に行くまで、最大で1回転待たないといけないため)

また書き込み・読み込み中はディスクが回転しているため、衝撃を与えてしまうとデータの破損やディスクそのものの破損に繋がるリスクがあります。

まとめると…

良かったところ
  • 安価
  • 最大容量が大きい
気を付けたいところ
  • 衝撃に弱い
  • 消費電力が多い
  • 稼働音がする
  • データ転送速度は遅い

SSD(ソリッドステートドライブ)とは?

集積回路を用いて、電子的にデータを保管しています。物理的な動作(回転など)が無いため外部からの衝撃にも強く、動作する音もしないため大変静かです。

HDDと比べて、消費電力が少なくデータ転送速度は早いというメリットはありますが、一方で最大容量は小さく高価になりがちではあります。

とは言え、市場に出た当初に比べればかなり価格も下がってきているため、PC内蔵のストレージとしてかなり採用割合が高まっています。特に時間のかかるPC起動で比べてしまうと、HDDとは雲泥の差が出るので、その効果が分かりやすいですね。

まとめると…

良かったところ
  • 衝撃に強い
  • 消費電力が少ない
  • 静か
  • データ転送が早い
気を付けたいところ
  • 高価
  • 最大容量が小さい

HDDとSSDのどちらを選ぶ?

どのストレージを選んだらよいか、具体的な目的別にみてみましょう。

パソコンの内蔵ストレージ

パソコンの内蔵ストレージとして選ぶのなら、少し値は張るかもしれませんが、それを踏まえてもメリットの多いSSDがおすすめです。

特にノートPCであれば持ち運びもしますので、衝撃に強いSSDのほうが安心です。

そして何よりデータ転送速度が早い。OSを入れるドライブがSSDなら起動時間も大幅に短くになります。少し古いパソコンを使っていると、起動だけで下手したら数分かかることもありますが、SSD内蔵のパソコンであれば本当に数秒です。HHDからの乗り換えであれば感動するレベルです。

家に帰る>手を洗う>パソコンの電源を付ける>うがいをする>着替えをする>コーヒーを入れる>パソコンの前に座る>まだ起動中(待)なんてことはありません。

いつの時代だよ…って話ですが、そんな頃もあったんです…

デバックアップデータ保存

一方、バックアップ用などで大容量のストレージが必要であれば、SSDより容量単価の安いHDDをオススメします。SSDも安くなってきたとはいえ、やはり大容量においてはHDDとなるでしょう。

OSのように頻繁に読み書きが発生するのでなければ、転送速度もそこまで気にしなくて良いですし。

また衝撃には強いSSDも、書き込み寿命(回数、サイクル)があったり、熱や電気には弱い面もあったりします。固定の外付けストレージとしてであれば、耐衝撃性もそこまでは求められないと思いますので、単純に容量の大きいHDDを選ぶので良いのではないかと思います。

広義の「ハードディスク」

このパソコン(サーバー)のハードディスク容量は?」といった感じの会話はありがちですが、前述のとおり、最近では内蔵ストレージにHDDでなくSSDを採用していることも少なくはありません。

こういったときは単に「ストレージ(記憶媒体)」のことを指して「ハードディスク」と言っていることもあるかと思います。

携帯電話もPHSもスマホもすべて「携帯」(あるいは、ゲーム機はすべて「ファミコン」)と言うようなものですね。

ストレージがSSDだった時に、生真面目に

このパソコンには『ハードディスクドライブ』は載せてませんよ?

と返すか、優しく

『ストレージ』の容量は○○ですね。

と答えるかは、貴方と相手の関係性次第でしょう。

…コミュニケーションは難しい…。

ABOUT ME
you-tnb-298
you-tnb-298
理系大学卒業後、音楽学校で2年修行。20代はギターとドラム、30歳手前でプログラマーへ。
応用情報処理技術者、ウェブデザイン技能検定3級、色彩検定2級、日商簿記2級。登山は富士山経験あり、マラソンはハーフ1h58m。
記事URLをコピーしました