Windows

【Windows】一瞬で画面ロックをかける

you-tnb-298

電車・タクシーでの移動中や街中のカフェなど、様々な場所でノートPCやタブレットを開いている人を見かけます。

かく言う筆者も、気分転換に喫茶店でPC作業することがあります。

公共の場におけるITリテラシー

そんな時にふと周囲を見たときに、やはり気になるのはセキュリティへの意識です。

  • 混雑している電車ですぐ隣に人が座っているとき
  • カフェで追加注文しようと一時的に席を離れるとき
  • 背中合わせのベンチでPC作業しているとき

見ようと思っていなくても見えてしまう状況も多いので、意図的に情報を盗もうと思えばそれなりに簡単に盗めてしまうくらい、情報を扱う側の危機意識の低さが懸念されます。

ふと端末の画面が見えたときに、見積書を作成していたりメールを書いていたり、とギョッとすることも少なくありません。

またITに限らずとも、取り扱っている情報が機密事項・漏れてはいけない情報という感覚が薄いのかもしれません。また誰しも、長く同じ環境にいると慣れてしまって無意識に気が緩んでしまうこともあるでしょう。

上記は社外で作業をしているときの話でしたが、一方で社内だからと言っても、必ずしも安全というわけでもありません。

  • フリーアドレス制で流動的に周囲の人が変わるとき
  • 打合せスペースで社外の人が周囲にいるとき
  • 給与や個人のプライバシーに関する情報を扱っているとき
  • 清掃会社・運送会社など外部の人が頻繁に出入りするエリアにいるとき

社内といえども、公共の場としての意識が必要ですね。

[Windows] + [L]

WindowsのPCではショートカットにより、簡単に画面ロックをかけることができます。

とにかく離席する際は、手癖で実行するくらいにしましょう。

そもそも、PC・スマホなどの端末自体が盗まれる危険性を考えると、端末を置いて席を離れることもだいぶ危ないですが…。

ノートPCを閉じる・モニターを消す・タブレットの画面をオフというのも悪くはありませんが、悪意を持ってる人にとっては画面を付けてしまえばいいだけなので、あまり有効ではないかもしれません。

最低限、ロックはかける

そうすることで、セキュリティに関する意識づけも変わってくるはずですよ。

ABOUT ME
you-tnb-298
you-tnb-298
理系大学卒業後、音楽学校で2年修行。20代はギターとドラム、30歳手前でプログラマーへ。
応用情報処理技術者、ウェブデザイン技能検定3級、色彩検定2級、日商簿記2級。登山は富士山経験あり、マラソンはハーフ1h58m。
記事URLをコピーしました