Windows

【Windows】EdgeでアドレスバーにURLを入力したら勝手に検索になる?

you-tnb-298

あるウェブページを見ようとEdgeのアドレスバーにURLを直接入力してエンターキーを押したら、勝手にBingの検索に飛ばされた、といった感じでEdgeの間違った気の使い方に心を折られた方も多いと思います。

このページを見ているということは、きっと貴方も仲間ですね。

アドレスバーからの自動検索機能

一般的なウェブブラウジングであれば、先ずは検索エンジンで検索して、その中から見たいページを探す、ということも大いにあるとは思います。

しかし、業務でウェブシステムを使用している場合は直接URLを指定することも少なくありません。

一般的なウェブサイトであれば検索結果に目的のページが出てくることもあるかもしれませんが、開発中のテストサイトや社内向けのURLであれば、検索しても出てくることが無い上にURL入れても遷移してくれないので、ブラウザを使う人によっては全く無駄(むしろ邪魔)な機能なんです。

なので、この鬱陶しい機能をオフにする設定を紹介します。

Edgeの設定変更

以下の設定を確認・変更します。

Edge設定を開く

Edgeを起動して[…]から[設定]を選択します。

アドレスバー設定を開く

設定を開いたら、左メニューの[プライバシー、検索、サービス]を選択して、表示された項目をスクロールして、一番下にある[アドレスバーと検索]をクリックします。

検索の設定を変更する

一番上にある「入力した文字を使用して~」の設定をオフにします。

以上。

検索エンジンの選択

アドレスバーで勝手に検索になる設定のオフについては上記のとおりですが、設定を”オン”にして使用する場合について少し捕捉します。

今回オフにした設定の下のほうに「アドレス バーで使用する検索エンジン」がありますが、なにも変更していなければ「Bing」になっていると思います。

もし検索設定を”オン”のまま使う場合は、上記で使用される検索エンジンを選択できますので好みに合わせて変更しましょう。

ABOUT ME
you-tnb-298
you-tnb-298
理系大学卒業後、音楽学校で2年修行。20代はギターとドラム、30歳手前でプログラマーへ。
応用情報処理技術者、ウェブデザイン技能検定3級、色彩検定2級、日商簿記2級。登山は富士山経験あり、マラソンはハーフ1h58m。
記事URLをコピーしました